Rie’s diary

おいしいものと旅行が大好きです。

海山里味・旬魚地酒 ゆうや (盛岡)

「ぶりしゃぶ、食べにいきませんか?」 この誘いに一発OK。いきつけの居酒屋さんに良いぶりが入ったとのことで、ぶりフルコースを堪能してきました。 ぶりのお刺身。ちょっと遅れたので、食べたあとが(笑)。 ぶりの照り焼き。甘辛いたれがぷりぷりのブリに…

カプチーノ詩季(盛岡)

盛岡は、いわゆる喫茶店(決してカフェではない)が数多くあります。これも盛岡の魅力の1つ。 駅に近いところでは、カプチーノ詩季さん。盛岡駅と開運橋の間にあります。何がよいかというと営業時間。平日・土曜日は9:00~22:00まで。つまり、飲ん…

SPERANZA スペランツァ (東京・戸越銀座)

事前に調査して予約してお出かけするのも楽しいけれども、たまたま歩いていた路地にあって、そこがいいお店だったりすると、なんか特別なうれしさがあります。東京って、そういう「たまたまおいしい」に出会うことが多くて、それも魅力の1つ。 今回は、なん…

いけ洲 博多屋 (長崎・佐世保駅前)

長崎は佐世保。本当はハウステンボス内のホテルに泊まりたかったんだけど、さすがに無理。佐世保駅前に到着。さて、今日の夜ごはんはどうしよう? 地方都市の駅前によくあるように、「え、どうしよう....(汗)」という雰囲気の駅前です。駅の反対側にいくと…

たつみ (山口・湯田温泉)

南部藩で楽しく暮らしている身としては、なんとも落ち着かない長州藩滞在(嘘)。スケジュールの関係でホテル松政さんでの夕食はかなわなかったのですが、それに匹敵するぐらい、すてきなお店にご招待いただきました。 ホテル松政さんのちょうど裏手にある「…

ユウベルホテル松政 (山口・湯田温泉)

旧南部藩で暮らすようになって早14年。「先の戦争といえば戊辰戦争」の土地柄で、すっかり南部藩の一員として生活をしておりますが。 なんと。このたび、とうとう長州にでかけることになったのです。をを、どうしよう、討たれてしまうかも(嘘)。 お話を…

ダイニングカフェ マップス MAP's (盛岡)

車でごはん、の時のオススメカフェ。マップスさん。ランチもお得でおいしいですし、夜ごはんもなかなか。 ランチだと食後のドリンク付きなのですが。ランチタイム以外でも、+200円で、スープ&サラダセット、+300円で、スープ&サラダ&食後の飲み物…

Cafe RHINO (盛岡)

盛岡の「夜カフェ」オススメのCafe RHINOさん。以前はビルの2階にありましたが、移転して、一軒家カフェになりました。川徳さんの前の通りを駅の方へ向かって、大きめの交差点のちょっと手前(って、伝わらないだろう説明だ)。以前のビルの前の道を駅方向…

熟成肉のステーキ Golot (盛岡)

やっぱりひたすらおいしい。門崎熟成肉を扱うGolotさんのステーキです。 盛岡市内繁華街のMOSSビル裏ぐらいをさらに細い道に入って、ただの裏通りにしか見えないんですが。 この明かりがあふれ出ているところがGolotさんです。この日は満席だったことも…

Mitad Y Mitad ミタイミタ (盛岡)

やっと来ることができました。ミタイミタさん。隠れ家的なこじんまりした店内に女子好みがぎっちりつまったスペイン料理レストランです。 場所は、「材木町」。繁華街からは少し離れていますが、土曜日の15時から「よいち」が行われる通り。通りに面した普…

ももどり駅前食堂(盛岡)

やっぱりおいしいももどり駅前食堂さん。盛岡駅前すぐのところにある、遅い時間でも定食が普通に食べられる食堂です。旧沢内村、今の西和賀を起点としていて、近くにある同じ系列の「沢内甚句」はまさに沢内料理の居酒屋さんなのですが。 こちらももどり駅前…

ながまち梅の湯 (盛岡)

実は密かにサウナーであります。「ととのった」感覚はあまりないけれども、汗とともにストレスも流れ出すような感じが大好き。 hikakujoho.com サウナとの出会いはジム通い。神宮外苑のところにあるジムで運動してサウナにはいって、で、その楽しさを知った…

桜山神社 (盛岡)

最近、私がかってに氏神様としてお参りしているのが、ここ「桜山神社」。盛岡城跡公園(もとの不来方城・南部のお殿様のお城)の麓にあります。内丸方面にでかけることがあったときには、立ち寄ってお参りします。 ちなみに、私自身は、お寺の幼稚園に通いな…

ノーボーダーズ ホステル (東京・戸越銀座)

週末、金曜日は自由が丘と大岡山に、土曜日は大崎広小路(大崎・五反田)に用事があり、東京へ。さて、どこに泊まろうかと探していたところ。 こんなところにゲストハウスが。 戸越銀座と武蔵小山に挟まれた場所にゲストハウス発見。私の好み条件に外れると…

小平町グルメ (北海道留萌郡小平町)

北海道はおいしい。本当においしい。どうしようか悩んでしまうぐらいおいしい。北海道は小平町のグルメをご紹介。 □からくれ こだわりのそばカフェ。小平町産のそばでうったおそばに、器ももちろん小平で焼いたもの。一番人気の鴨葱つけそばにとろろを付けて…

最北の重要文化財 旧花田家番屋 (北海道留萌郡小平町)

最北の重要文化財。旧花田家番屋。まさにニシン漁で栄えた「ニシン御殿」です。明治38年頃に建築され、道内で現存する番屋では最大の規模を有し、当時雇い人が200人を超えた大鰊漁家で、見学ができます。 メインのフロアに半地下・半2階があります。半地下…

国稀酒造 (北海道増毛郡増毛町)

日本最北の地にある「酒蔵」。国稀酒造さん。 最近、外国人観光客にも人気だという国稀酒造さんまで足を伸ばしてみました。 北海道は広い。移動にはバスが便利。って、いきなり萌バス(笑)。 「留萌」を経由するかららしい。バスターミナルで待っていて、こ…

根菜屋 (盛岡)

大人の隠れ家。根菜屋さん。盛岡駅から徒歩圏内ですが、住宅街にひっそりと存在していながら、いつも「今、お席いっぱい」のお店です。 コースは3500円、4000円の2コース。飲み放題付きで、コースを頼んだ場合は、「お酒の持ち込みはどうぞご自由に…

おおみや旅館(蔵王温泉)

久々の山形出張。いつも通り駅前にでも泊まろうかと思っていたのですが、ちょっと思いついて、蔵王温泉まで足を伸ばしてみました。 アラフィフ世代=蔵王といえばスキーの世代。夜行バスで行くところだったので、実際、山形のどのあたりなのか、よくわってい…

サッポロッジ SappoLodge (札幌のゲストハウス)

先日の札幌での宿泊先の1つ。SappoLodgeさん。 千歳空港からバスで「南3条すすきの」で降りて、歩いて5分ぐらいかな。地下鉄の豊水すすきの駅が最寄り。フラットな道なので、キャリーをひいても大丈夫。すすきのからすぐ近くなのに、ちょっと1本道路を挟…

山田八幡宮例大祭 (岩手県下閉伊郡山田町)

9月の連休(9月16日)に、三陸沿岸の山田町の「山田まつり」(山田八幡宮例大祭もしくは山田八幡宮神幸祭)に学生さんたちと参加してきました。人手が足りない、ということでのお手伝いです。 山田町というところは、震災後の津波と火事で本当に「何もな…

旅先で被災する(平成30年北海道胆振東部大地震)

旅先で被災する。ということが、旅好きだと起こる可能性があります。今回、北海道の北海道胆振東部大地震の時に札幌にいたので、思いついたことを書いておきます。こうなってしまったら「なるようにしかならない」ので、「あせらない」というのがポイントで…

平成30年北海道胆振東部地震 (新千歳-花巻:JAL)

9月3日から6日まで、学会+αで札幌にきておりました。ということで、6日未明、巨大な揺れに遭遇することに。 滞在していたホテルが本当に良いところで。もう1日帰りが遅くなってもいいかな、ぐらいに楽しかったのですが。 riechan.hatenablog.com 日曜…

平成30年北海道胆振東部地震 (ホテルポットマム・札幌)

9月6日未明。旅先の札幌で「平成30年北海道胆振東部地震」を体験しました。その記録を残しておこうと思います。なお、私は7日に飛行機で帰宅しています。 9月3日から6日まで、学会+αで札幌にきておりました。途中、ちょっとだけ札幌を離れていて、…

BISTROT NoaQui ビストロノアキ (盛岡)

盛岡は金田一駐車場目の前にできたビストロ。前から気になっていたんだけど、やっとお伺いすることができました。 が。びっくり。盛岡でこんな「異次元」なおしゃれな雰囲気を味わえるとは。まぁ、おしゃれな雰囲気は東京に行った時にいくらでも、とも思うの…

アタック (盛岡)

岩手県立中央病院の目の前にある喫茶店。カフェではなく喫茶店。岩手大学からも盛岡一高からも徒歩圏です。お隣は、これまた盛岡名物おだんご屋さん。 中に入るのに一瞬躊躇するのですが。「ナポリタン ¥500」ってまじ? 外見もかなり昭和ちっくな喫茶店…

AERON COFFEE&BEER STAND (盛岡)

最近、雨の日はバスで通勤(通学)しています。その時の楽しみが、駅前でのカフェモーニング。今朝は、盛岡駅1階のAERON COFFEE&BEER STANDへ。外から入れるので入りやすい。 朝7:00からオープン。朝からバリスタのコーヒーを味わえます。 モーニングセ…

銀河堂1890 Sweets&Bakery(盛岡)

盛岡駅ビルフェザン1階にある銀河道1890。パンやさんなんだけど、併設のカフェがすっかり気に入って、頻出カフェとなっている(笑)。 いや、お気に入りのこのメニューがランチ(11:00~15:00)でしか食べられなくなって。以前は夜ごはんもできたんだけど、…

ぺこちゃん焼き (東京・神楽坂) 

この街(神楽坂)で学生していて最も身近なおやつが「ぺこちゃん焼き」。どうも「日本でここだけ」らしいんですが、毎日通っている学生たちにとっては、日本でここだけであろうとどこかしこにあろうとも関係ない(笑)。1時間以上電車に乗って帰宅せねばな…

紀の善 (東京・神楽坂)

神楽坂の一番下にある老舗あんみつ屋さん。私が学生時代には「紀の善のあんみつね!」が合い言葉でした。何の?というと、ノートを貸してあげるとか過去問をまわしてあげるとか忘れ物の何かを貸してあげるとかなんとかかんとか。ま、ちょっとした「お礼」の…