Rie’s diary

おいしいものと旅行が大好きです。

イタリアン

いわて短角牛 (岩手・盛岡)

いわて短角牛。 岩手県でよく知られているお肉には「前沢牛」があります。典型的な「和牛」で、「さし」の脂がとろけるように美味しい高級お肉。 しかし。ある程度以上の年齢になると、前沢牛はたくさん食べられなくなります。前沢牛の脂は香りもよくてさら…

日本酒の会 Due Mani & ななしの庵 (盛岡)

今夜はイタリアンとナチュールワインのDueManiさんでの日本酒の会。日本酒のセレクションとサーブはななしの庵の石川さん。私のガチの好み同士のコラボという至福。 打合せが長引いて乾杯に間に合わないかも!と思いましたが、なんとかセーフ。店内、女子率…

とおの屋【要】佐々木要太郎 × filo 中村昌  コラボレーションディナー (盛岡)

とおの屋【要】佐々木要太郎 × filo 中村昌コラボレーションディナー 乾杯は泡。1987ブルーノ・パイアール シャンパーニュ 最初に。 海の生キャラメル 外側はまつもを焼いてある、中は海を凝縮。たしかタコと牡蠣とだと思うのだけど、キャラメルという通り、…

filo フィーロ(盛岡)

年末のご挨拶に。中の橋のfiloさんに。 さすがにイタリアンのコースを食べる機会はないのですが、最近、アッサジーニコースという、小皿中心のコースを作ってくれたので、このアッサジーニコースにメインを何かお願いしよう、という魂胆で訪問。 riechan.hat…

Due Mani  ドゥエマーニ(盛岡)

年末のご挨拶に。 お気に入りのDue Maniさんの休日スペシャルランチをいただいてきました。 riechan.hatenablog.com riechan.hatenablog.com ここは土曜日はランチをやっていないので、日曜日のみのスペシャルランチ。ランチだと、でんでんむしでアクセスで…

filo フィーロ(盛岡)

アウトドアレストランでお隣だった中村さんがシェフを務めるお店filo。その技を味わいたいのだけれども、なかなか「イタリアンのコース」をいただく機会がなく。なので、休日ランチで堪能しました。 riechan.hatenablog.com 前回は夜だったけど、今日はお昼…

filo フィーロ(盛岡)

先日参加したアウトドアレストランで私の席のお隣さんがfiloのシェフ中村さんだったことから、ぜひ、訪問したかったfiloさん。とりあえず、まずはバータイムにお邪魔しました。 riechan.hatenablog.com ちなみに、filoとはイタリア語で糸の意味。中村シェフ…

コップワインの会 Due Mani ドゥエマーニ (盛岡)

ドゥエマーニさんの金曜コップワインの会。金曜日はコップワインの会として、料理おまかせ2000円に、コップワインの組み合わせを楽しめます。一人でふらりと立ち寄るにはいい機会ですよね。 ランチレポートはこちら。 riechan.hatenablog.com 考えたすえに、…

La Coccinella  ラ・コッチネッラ (東京・表参道)

東京は表参道、青山学院大学のすぐ横にあるマンションの2階にあるイタリアン。このあたりは、「渋二」(渋谷二丁目)エリアとして、グルメの間では知られている界隈だそうで、楽しみ。 青学西門出てすぐのところにあります。店構えは、どちらかというと地味…

Due Mani  ドゥエマーニ(盛岡)

紺屋町にある小さなイタリア料理店Due Mani (ドゥエマーニ)さん。紺屋町はどうしてもアクセスが不便なので、なかなかお伺いできずにおりました。ということで、夏休みの連休を利用してランチに訪問。うちからでんでんむし(バス)に乗ると、あっという間な…

SPERANZA スペランツァ (東京・戸越銀座)

事前に調査して予約してお出かけするのも楽しいけれども、たまたま歩いていた路地にあって、そこがいいお店だったりすると、なんか特別なうれしさがあります。東京って、そういう「たまたまおいしい」に出会うことが多くて、それも魅力の1つ。 今回は、なん…

セザンヌ (盛岡)

生パスタと焼きたてピザが楽しめる、ちょっとリッチなファミレス。というイメージ。けど、チェーン店ではなく、盛岡地元のレストランです。車でないとアクセスが難しいのですが、駐車場はがっつり完備されています。また、日曜日もあいているので、便利。 メ…

SALUTE(サル-テ) ~ 地産地消イタリアン酒場(盛岡)

盛岡はさりげにイタリアンが手頃な値段でレベルが高いです。海の恵みも山の恵みも豊富なこの土地に、イタリアンはなじむのでしょう。素材がいいからどんな料理もおいしくなるのだと思いますが、素材の味を活かすイタリアンって、やっぱりおいしい(笑)。お…