Rie’s diary

おいしいものと旅行が大好きです。

岩手

カフェ Ojacco (カフェ・オジャッコ)(岩手県・矢巾町)

岩手医科大学の附属病院が移転して、日々、元気になっている岩手県の矢巾町。この大学病院の前の通りを挟んだすぐ目の前に新しくできた「カフェ」が、「カフェOjacco」さんです。 岩手医科大学さんにお邪魔した帰りに立ち寄ってみました。 ガラスばりで明る…

初夏のうにを楽しむ (ななしの庵・盛岡)

うちのうさぎさんたちは、美食家である。東京に暮らしていた頃には「生」ものを何も食べなかったすずらんさんは、盛岡にきてから、りんごやお野菜が大好きになった。こちらで育てているなずなさんは、りんごジュースはストレートのものしか飲まない。 しかし…

いわて短角牛 (岩手・盛岡)

いわて短角牛。 岩手県でよく知られているお肉には「前沢牛」があります。典型的な「和牛」で、「さし」の脂がとろけるように美味しい高級お肉。 しかし。ある程度以上の年齢になると、前沢牛はたくさん食べられなくなります。前沢牛の脂は香りもよくてさら…

入院レポート(5) 限度額認定証と入院グッズ

riechan.hatenablog.com riechan.hatenablog.com riechan.hatenablog.comriechan.hatenablog.com さて、「はじめての入院生活」を無事終了いたしましたので、入院に必要なものについてまとめておこうと思います。「また動けなくなったら救急車呼んでね」とい…

入院レポート(4) 人間復帰~退院(9~13日目)

riechan.hatenablog.com riechan.hatenablog.com riechan.hatenablog.com 入院したお部屋はいわゆる大部屋、6人部屋です。各ベッドはカーテンで仕切られており、そして、ベッドの横に有料のテレビと冷蔵庫付きの棚が1つあります。棚には引き出しが1つと、…

入院レポート(3) 病院食開始(5~8日目)

riechan.hatenablog.com riechan.hatenablog.com 今回、入院中のパジャマは、病院のをお借りしました。一日80円(税抜)程度で借りることができるので、これは助かりました。どうしても汚してしまうこともあるわけですが、そんな時も看護師さんは何食わぬ顔…

入院レポート(2) 寝たきり生活開始(2~4日目)

riechan.hatenablog.com ということで入院生活開始。病院の消灯時間は21時、起床時間は6時です。 6時に電気がつくのですが、動けないし眠れないしやっぱりしんどい。起床時間後、ごはんまでの間は、熱を測ったり血圧測ったりの時間。動けない人のために…

入院レポート(1) 救急車に乗りました

3月10日から22日まで、岩手県立中央病院に入院しました。初入院。といっても、予後に問題はなく、退院後には通院も服薬もしておりませんので、大丈夫です。 この時にひしひしと思ったのは、「自力で電話して救急車を呼んで、玄関のカギをあけて救急隊員…

修了生を送る会 (ななしの庵・盛岡)

こちらも2月の終わりの会合。修了生を送る会です。 といっても、私の仕事を手伝ってくれた大学院生二人に、ちょっと大人のお酒を飲んでもらうための会です。これから大変な社会になりますが、ぜひ、社会に貢献できる社会人になってくださいね。 盛岡を離れ…

テクノボンズさんを囲んでの会食(ななしの庵・盛岡)

2月の終わりの小宴。テクノボンズの生産者、小野寺氏と一緒に味わうお料理。 dekunobonz.jp 顔にそのままつけても大丈夫そうな、自分たちで作った菜種から丁寧に圧縮して作っている油。このころは(岩手県では)それほど問題になっていなかったけど、本来、…

日本酒の会 Due Mani & ななしの庵 (盛岡)

今夜はイタリアンとナチュールワインのDueManiさんでの日本酒の会。日本酒のセレクションとサーブはななしの庵の石川さん。私のガチの好み同士のコラボという至福。 打合せが長引いて乾杯に間に合わないかも!と思いましたが、なんとかセーフ。店内、女子率…

とおの屋【要】佐々木要太郎 × filo 中村昌  コラボレーションディナー (盛岡)

とおの屋【要】佐々木要太郎 × filo 中村昌コラボレーションディナー 乾杯は泡。1987ブルーノ・パイアール シャンパーニュ 最初に。 海の生キャラメル 外側はまつもを焼いてある、中は海を凝縮。たしかタコと牡蠣とだと思うのだけど、キャラメルという通り、…

アルケミエと真冬のエッセンス (盛岡・ななしの庵)

ななしの庵さんのアルケミエの会。今、一番優先順位が高く(笑)、事前にお願いして連絡いただいて即申し込み。 前回も楽しみでたまらなくて、やっぱり楽しくて、今回も楽しみでたまらないです。 riechan.hatenablog.com ずらっと並ぶアルケミエのジンとアブ…

山田かき小屋 (岩手県・山田町)

三陸山田のかき小屋。ずーっとずーっと行ってみたかったんです。 最寄りの駅は三陸鉄道の「岩手船越」駅。本州でもっとも東にある駅です。 ここから少し歩くと、鯨と海の科学館が。ここの鯨は見応えあるのですが、津波からは復活したものの、台風の影響で電…

filo フィーロ(盛岡)

年末のご挨拶に。中の橋のfiloさんに。 さすがにイタリアンのコースを食べる機会はないのですが、最近、アッサジーニコースという、小皿中心のコースを作ってくれたので、このアッサジーニコースにメインを何かお願いしよう、という魂胆で訪問。 riechan.hat…

Due Mani  ドゥエマーニ(盛岡)

年末のご挨拶に。 お気に入りのDue Maniさんの休日スペシャルランチをいただいてきました。 riechan.hatenablog.com riechan.hatenablog.com ここは土曜日はランチをやっていないので、日曜日のみのスペシャルランチ。ランチだと、でんでんむしでアクセスで…

ななしの庵(盛岡)

大好きなななしの庵さん。12月はコースのみ、ということだったので、阿部さんの担当日でしたが、5000円コースでお願いしてみました。 riechan.hatenablog.com 説明してもらったのに覚えていない(笑)。 菊の花びら入りのあんにからすみがかかっています。…

海ごはんしまか V.I.Pルーム (岩手・盛岡)

リーズナブルなお値段で、お魚をおなかいっぱい食べさせてくれる海ごはんしまかさん。なんと、1階の奥にV.I.Pルームがあるとのこと。行きたいと以前から思っていたので、お誘いにのっかり、るんるんとおでかけ。 riechan.hatenablog.com 入り口はお魚やさん…

glassto グラスト (岩手・盛岡)

おいしい料理とワイン&日本酒の素敵なお店という噂をきいていたglasstoさん。なかなか機会がなくて行けずにいたのですが、店内ライブを開催するとおききして、そして、日程があいていたので、ちょっと高めの値段設定だなぁ、と思いつつ、思い切ってお一人様…

盛岡芸奴 at 駒龍 (岩手・盛岡)

長く生きているとおもしろいこともあるもので。なんと、盛岡芸奴さんをお招きしての宴会に呼んでいただきました。 場所は、盛岡の料亭駒龍。盛岡も料亭と呼ばれる場所は少なくなりました。本町通り、街のど真ん中にあります。 お出迎えのお姉様方も素敵だし…

filo フィーロ(盛岡)

アウトドアレストランでお隣だった中村さんがシェフを務めるお店filo。その技を味わいたいのだけれども、なかなか「イタリアンのコース」をいただく機会がなく。なので、休日ランチで堪能しました。 riechan.hatenablog.com 前回は夜だったけど、今日はお昼…

おでれんせ (岩手・花巻)

時にはちょっと気分をかえて、「電車に乗って飲み会に行く」ことになりました。「電車に乗る」は後付けで、日本酒の品揃えが良くて気さくな居酒屋さんがあるから、という理由なんですが、東京にいた頃には当たり前だった「電車に乗って」も、めずらしいアト…

ななしの庵 (盛岡)

盛岡は桜山神社前にたたずむ隠れ家「ななしの庵」さん。カウンター6席のみの小さな、そして、その小さな空間にぎゅーっとこだわりがつまっている、最近の私のお気に入りのお店です。 ここで時々行われる「会」が素敵。 riechan.hatenablog.com riechan.hate…

filo フィーロ(盛岡)

先日参加したアウトドアレストランで私の席のお隣さんがfiloのシェフ中村さんだったことから、ぜひ、訪問したかったfiloさん。とりあえず、まずはバータイムにお邪魔しました。 riechan.hatenablog.com ちなみに、filoとはイタリア語で糸の意味。中村シェフ…

コップワインの会 Due Mani ドゥエマーニ (盛岡)

ドゥエマーニさんの金曜コップワインの会。金曜日はコップワインの会として、料理おまかせ2000円に、コップワインの組み合わせを楽しめます。一人でふらりと立ち寄るにはいい機会ですよね。 ランチレポートはこちら。 riechan.hatenablog.com 考えたすえに、…

美食王国もりおか・アウトドアレストラン in 木伏緑地 (盛岡)

盛岡の真ん中を流れている北上川の川沿い、開運橋と旭橋の間の整備が完了し、「木伏緑地(きっぷしりょくち)」として9月10日からオープンします。その前日、緑地に設置されたオープンキッチンを活用したイベントがあったので、参加してみました。 うちか…

ななしの庵 アルケミエと夏の終わりのエッセンス (盛岡)

もう、楽しみで楽しみでたまらなかった会です。ななしの庵の石川さんの美意識が好き。東京にはいくらでも素敵なお店があると思うのだけど、それを、お値段、タイミング共に気軽に楽しめるのが盛岡のいいところだと思います。 前回のお茶の会はこちら。 riech…

Bon courage ボンクラージュ (盛岡)

盛岡でワインとフレンチを楽しむならボンクラージュ。おそらく盛岡でカスレ(フランス南西部の郷土料理。白インゲン豆とソーセージやコンフィを一緒に煮込んだもの。)を食べさせてくれる唯一のお店。だけど、夜は混んでいて、あと、最近はワインとフレンチ…

安比八幡平の食の宿 四季館彩冬 (岩手・八幡平)

彩冬さんから「だんぶり茶屋」への招待状をいただきました。私は、北東北の温泉は、冬が最高!だと思っているのですが、せっかくのご招待、夏にお伺いしてみました。今年3回目。常連一歩手前ですね。 前回、前々回も冬だったので、「だんぶり茶屋」は閉鎖中…

ななしの庵 ななしのしゃおしゃん ティーペアリングの会(盛岡)

以前から伺ってみたかった「ななしの庵」。なかなか予約がとれなかったのですが、「ななしのしゃおしゃん ティーペアリングの会」というのをお見かけして、さっそく予約。今夜はお酒ではなく、ティーとのペアリング。楽しみ。 盛岡のディープゾーンの桜山神…