Rie’s diary

おいしいものと旅行が大好きです。

LA BONNE TABLE ラ・ボンヌターブル(東京・三越前)

 東京で昼間に時間ができたので、大学院時代に苦楽をともにした先輩に声をかけてみたところ、「ぜひ!」とのご返事。私のリクエストは「おしゃれなところ」。そして、伺ったのが、「ラ・ボンヌテーブル」さんです。

 

 東京は三越前コレド室町2の1階、道路側に面して「ラ・ボンヌテーブル」さんがあります。この「コレド室町」って、映画館やホールや、そして、おしゃれなレストランやショップやら、すべてがキラキラしてまぶしいところでした。

 

f:id:rie_emoto:20190717121818j:plain

 

 しかし、歩いていると、長蛇の列のレストランがある一方.....だったりして、なかなか厳しさも感じます。つい「列」に並びたくなる田舎もん。

 

 さて。ランチのコース。先輩のご配慮で、アルコールとのペアリング。ここ、アルコール以外の飲料のペアリングもやってくれているので、贅沢ランチにオススメ。

 

 暑くはないけれども、湿気の多い日だったので。最初の一杯。さわやかな微発砲ワイン。日本製だ。

 

 かんぱーい。

 

f:id:rie_emoto:20190717121229j:plain

 

 季節のサラダ。取り分けます。

 入っているお野菜がいちいちおしゃれ。おいしい。

 

f:id:rie_emoto:20190717121230j:plain

 

□ENTREES
 水蛸、水茄子、フェンネル、青ゆず
 Octopus,eggplant,fennel,green-yuzu

 

f:id:rie_emoto:20190717121235j:plain

 

 蛸とは思えないやわらかい味わい。お野菜おいしい。

 

 前菜とともに。白ワイン。すっきりした味わい。

 

f:id:rie_emoto:20190717121233j:plain

 

 メインは赤ワイン。赤ワインだけど、タンニンが強くなくて、こちらも赤ワインにしてはさっぱりした味わい。

 

f:id:rie_emoto:20190717121824j:plain

 

 この赤ワインにくるメインは。

 

 なーんと。

 

 

□MAIN

 鮎のコンフィ、実山椒とマデラ酒のソース
 スイカ、焼きとうもろこし
 Ayu,sansho,madeira wine sauce,watermelon,corn

 

f:id:rie_emoto:20190717121829j:plain

 

 「鮎のコンフィ」ですって。しんじらんない。低温の油でじっくり煮込まれただろう鮎は、頭からしっぽのさきまで残さず完食・そして、頭やわたの部分の苦みが赤ワインによくあう。確かに、これは白ワインじゃない方がよいかも。かといって、強い赤ワインだとワインが勝ってしまうから、すっきり系赤ワイン。自分じゃ探せません、これは。

 

 そして。

 さらに。

 なんと。

 

 デザートのために新政の亜麻猫!人気の新政の微発泡の日本酒です。いやー、これは、入手せねば。

 

f:id:rie_emoto:20190717121836j:plain

 

□DESSERT
 ニューサマーオレンジ、レモンスフレグラッセ、バジル、加賀太胡瓜
 New summer orange,lemon glacer,basil,cucumber

 

f:id:rie_emoto:20190717121840j:plain

 

 堪能いたしました。

 

 

 最後はカフェ。ハーブティをいただきます。

 

f:id:rie_emoto:20190717121846j:plain

 

 すると。

 なんと、たこ焼きが???

 

 

 こちら、チョコレートなんです。

 

f:id:rie_emoto:20190717121852j:plain

 

 遊び心がきいています。

 

 美味しいものを食べている自信(?)はあるんですが、こういうキラキラ感は、盛岡の田舎では限界があり。比較的気軽にキラキラできる都会って、やっぱりすごいなぁ。そして。食事をしっかり楽しむには、お酒もお酒じゃない飲み物でも、きちんと選んでもらった方がよさそう。

 

 スタッフさんの応対もてきぱきしていて気持ちのよいものでした。本当にありがとうございます。ごちそうさまでした。

 

 

ラ・ボンヌターブル (LA BONNE TABLE)

東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 1F

labonnetable.jp

ななしの庵 ななしのしゃおしゃん ティーペアリングの会(盛岡)

 以前から伺ってみたかった「ななしの庵」。なかなか予約がとれなかったのですが、「ななしのしゃおしゃん ティーペアリングの会」というのをお見かけして、さっそく予約。今夜はお酒ではなく、ティーとのペアリング。楽しみ。

 

 盛岡のディープゾーンの桜山神社のそばにある隠れ家。ななしの庵。

 

f:id:rie_emoto:20190704113339j:plain

 

 カウンターのみの6人の小さなお店。すんごく雰囲気がある。素敵。

 そして、この南部鉄瓶。これは、ななしの庵さんとしゃおしゃんさんをつないでくれた鉄器なんだそうだ。期待が高まります。

 

f:id:rie_emoto:20190704113341j:plain

 

食前茶
気仙緑茶 荒茶 二〇一九 大船渡・陸前高田 やぶきたと在来古木


一、大船渡産ほや 酢橘

f:id:rie_emoto:20190704113343j:plain

 

 すだちのふたをあけると、なんとほや。かわいい!ほやとすだちもいい味わい。

 このお茶は、大船渡や陸前高田でむかーしから作られていたお茶の木からとったお茶だそうです。気仙茶。あのあたりでお茶も作っていたんですね。

 ちなみに、ほやとあわせたのは、地元の方々に「ほやを食べた後に飲むお茶がいいんだ」と言われたからだそう。

f:id:rie_emoto:20190704113345j:plain

 

一、昆布出汁素麺 気仙茶と共に

f:id:rie_emoto:20190704113347j:plain

 

 素麺をいただいた後に、出汁に気仙茶を加えて、再度、楽しみます。

 

 この気仙茶は、「荒茶」といわれる、「つんだのを乾燥させただけ」のお茶です。この「荒茶」が、お茶やさんでブレンドされたりさらに焙煎されたり色々オリジナルな加工がされて、私たちの手元に届きます。

f:id:rie_emoto:20190704113349j:plain

 

 ワイルドな香り。

 

一、釜石産穴子の蒲焼 山椒の香り
雲南プーアル「白針金蓮」ビール風 陸前高田産生姜の香り

f:id:rie_emoto:20190704113350j:plain

 

 ビールみたく見えるけど、濃くいれた黒プーアル茶を炭酸水でわって、さらに泡をのせたもの。んでも、ビールみたい(笑)。ちょっと蒸し暑さのある日だったので、さっぱり。穴子もふわふわで、おいしい。

 

 雲南プーアル「白針金蓮」。

f:id:rie_emoto:20190704113356j:plain

 

 さて。次のお茶。器がとてもしゃれています。日本酒用のおちょことそれを置くための台。この台は、もう作られていないんだそうだ。

 

一、八幡平イワナと地物ミズ、わらびの辛子酢醤油和え

f:id:rie_emoto:20190704113359j:plain

 

 このお茶。ちょっと面白い味です。香ばしさと甘さが同居しています。

 

■ 盛岡ひとめぼれの玄米茶
 奈良の自然栽培緑茶と盛岡フジりんご

f:id:rie_emoto:20190704113401j:plain

 

 なるほど。奈良の自然栽培緑茶に盛岡の玄米とりんごが加わったもの。だから香ばしさと甘みがある。これはがぶがぶいきたい。

 

 

一、釜石 泳ぐホタテの肝ソース 金時草とピーマン、日向夏の香り 

f:id:rie_emoto:20190704113402j:plain

 

 このお茶。肝のちょっと濃い(苦い)ところをうまく緩和してくれる。素敵。

 

一、宮古産牡蠣と香茸の麻婆

三陸ジンジャーと黒プーアル二〇〇八
南部鉄瓶発祥「御釜屋」九代仁左衛門 砂鉄鉄瓶の白湯割り

f:id:rie_emoto:20190704113404j:plain

 

 味の濃いまーぼーに負けないくらい味の濃いプアール茶を、白湯を足していただく。しかし、牡蠣のまーぼー。ああなんておいしい。

 

一、気仙緑茶の白和え

f:id:rie_emoto:20190704113405j:plain

 

 箸休め。お茶っ葉の白和え。お茶の味が口の中いっぱいに広がる。

 

 

一、紫波産自然卵の低温火入れ 瓶うにソースと焼まつも
一、滝沢産無農薬あきたこまちのかまど炊きごはん

■ 気仙緑茶のほうじ茶二〇一六 大船渡・陸前高田の在来古木

f:id:rie_emoto:20190704113407j:plain

 

 雲丹と卵。絶対においしいです。まず、それぞれてなめて。次にまぜてなめて。さらにごはんを加えてまぜて。何度でも楽しめる感じ。

 

一、気仙緑茶クッキー(はちすずめ菓子店)
一、地物わらびのわらび餅 黒蜜

食後茶 橙香茶二〇一〇
雲南省鉄観音種を植えて理想のお茶を作ろうとした今は亡き人のお茶

f:id:rie_emoto:20190704113408j:plain

 

 6席のちいさなお店なこともあり、ご主人やしゃおしゃんの前田さんとの会話も楽しく。こんな素敵な場に参加できて、本当に幸せでした。お茶。奥がふかい。またお邪魔しますね。

 

 

 

ななしの庵

www.mass-entame.jp

 

ヒカリ食堂 (釜石・魚河岸テラス)

 鉄と魚とラグビーの街。釜石。今日は、大人の遠足「釜石駅徒歩圏の探索」の日です。

 

 はじめて釜石にきた中国からの留学生さんが、「魚」の意味がわからない。と。確かに釜石駅周辺からは、釜石が海に面した街であることがまったくわからない。ので、「(歩いて)海を見に行こう」という話になりました。

 

 釜石駅から20分ほど歩いたところにある「魚河岸テラス」。

 

f:id:rie_emoto:20190701133054j:plain

 

 2階のテラスに上がると、釜石の海が見渡せます。釜石の海、これは三陸の海の中でも「ごつい海」。大型クレーンなど、「鉄の街」釜石の港の風景が広がります。

 

 中に入ると「虎舞」がお出迎え。釜石名物?です。

 

f:id:rie_emoto:20190701133052j:plain

 

 2階に上がると、飲食店があります。今日はこの中から、11:30の開店前から列のできていた「ヒカリ食堂」をセレクト。海のもの、山のもの、岩手の食材を使ったランチを楽しみます。

 

 この魚河岸テラスの飲食店。おそらく他のお店も。目の前にぶわーっと広がる釜石の海が、入店した瞬間に「わぁ~っ!」という歓声をあげたくなります。もちろんヒカリ食堂も。開放的な明るい雰囲気が気持ちいい。

 

 本日の海丼。限定10食。

 今日は、釜石ヒカリサーモン桜のどんぶり。1000円です。

 

f:id:rie_emoto:20190701133057j:plain

 

 このサーモンは、近畿大学岩手大学の共同開発。近大のサーモンの稚魚を、岩大の釜石キャンパスの水槽で、殺菌海水の中で養殖されたんだそうです(←うろおぼえ)。この1000円はお試し特別価格で、アンケートを書いてね、と頼まれます。

 

 いつもスーパーで半額のサーモンしか買わないので。そのサーモンと比べると、さっぱりしていて歯ごたえもよいですね。

 

 といいながら。私は限定5食の「釜石・欣栄丸さんのマグロ丼」1500円を。大人ですから(笑)。

 ああ、なんていい色つや。スーパーの半額のマグロとはまったく違う。すごい。

 

f:id:rie_emoto:20190701133102j:plain

 

 美味しゅうございました。

 

 写真を見ていると、夜も来てみたい。晴れていたら、今度は釜石の海の夜バージョンを楽しめるんだろう。岩手の食材を用いたお料理も魅力的。やっぱり釜石は鉄と魚とラグビーの街。釜石ならではの海を見に、ぜひ、いらしてください。

 

 

 

www.hikarishokudou.com

ヒカリ食堂
釜石市魚河岸3番3釜石魚河岸にぎわい館2階
営業時間:
 ランチ 11:30〜14:00  ディナー 17:30〜22:00
定休日:
 月曜日・日曜の夜

 

一の○ 盛岡ごちそうさんぽ:ほやづくし・ふたたび (盛岡)

 この15年で、もっとも変わった(よくなった)ものの1つが「ほや」だと思っています。盛岡にきたばかりの頃は、ほや酢がメインで、なかなか刺身はいけなかったけれども、最近は、本当に普通にほや刺(醤油なし)がおいしくいただけます。いいですね。

 

 ということで、「ほやづくし」にひかれて、盛岡ごちそうさんぽさんの「ほやづくし、ふたたび」に参加してきちゃいました。

 

 場所は一の○さん。盛岡の名店です。

 

riechan.hatenablog.com

 その名の通り、ほやづくし。

 

1 ほや刺身

f:id:rie_emoto:20190618135423j:plain


 ほれぼれとする肉厚のほやは、お醤油なしでもおいしくいただけます。歯ごたえ抜群、やっぱり日本酒だよね。

 


2 ほやの涙(山葵漬け) 

f:id:rie_emoto:20190618135429j:plain

 

 これ、めちゃ美味しかったです。肉厚のほやと山葵の味の組み合わせがなんとも。本当に。マスター、日本酒、もう一本っ!

 

 

3 ほや水貝風 〜タピオカと空豆を添えて〜

f:id:rie_emoto:20190618135418j:plain

 

 梅雨なので。空豆胡麻でおめめをつけて蛙さん風。タピオカは大粒でこりこりしています。

 

 

4 ほやのお吸い物 

f:id:rie_emoto:20190618135428j:plain

 

 お吸い物。やわらかくほや風味。

 

 

5 ホーヤチャンプルー 

f:id:rie_emoto:20190618135426j:plain

 

 ごま油の風味が肉厚のほやにしっかりしみこんで、なんともおいしい。お豆腐との相性も抜群。さりげにミョウガがいい働きをしています。

 


6 ほや唐揚げの白酢和え 

f:id:rie_emoto:20190618135424j:plain

 

 ほやの唐揚げ。肉厚のしっかりしたほやじゃないとできないお料理。お豆腐ベースの「白」と酢のちょっとしたすっぱさが、暑くなりはじめた今の時期に心地よいです。

 


7 お寿司三点(ほや握り・かつお握り・巻き寿司・ガリんご)

f:id:rie_emoto:20190618135420j:plain

 

 ほやのお鮨。これも肉厚の旬のほやじゃないと作れないですよね。ガりんごは、りんごでつくられたガリです。やわらかい味でおいしいです。
 

 日本酒は浜千鳥で。本当においしくいただきました。

 なかなか一人で乗り込むのは勇気がいりましたが(会場に伺ったら、先日の田植えでご一緒した顔があってほっとしました)、おいしいもののためなら。がんばる。うん。

 

 盛岡ごちそうさんぽさんは、数ヶ月に一度、こうやってテーマを決めた食事会を、盛岡市内の飲食店さんと一緒に開催しているそうです。ええ、おいしいもののためなら。また次も伺います。

 

 

幕張ブルワリー (千葉・幕張)

 幕張ブルワリーさん。千葉市の「街づくりプロジェクト」をきっかけに生まれた、千葉の自然や食材を活かしたブルワリー。麦酒部員としては興味があったので、幕張滞在の機会に訪ねてみました。いや、ただ単にビール飲みに行ってきました。

 

 幕張ときくと、「高いビルが建ち並ぶ先進的な街」(だけど、住みたいとは思わない街)と思ってしまうのですが、幕張メッセ等の反対側の山の方は、まだまだ開発中の土地柄。ちょうど、マンション等が立ち並び始めたばかりの、造り中の街の中にブルワリーはあります。なんとなくまだ無機質な感じ。前述の「だけど」の部分、ここはおそらく街づくりの課題なんだろうなぁ。

 

 というところに幕張マイクロブルワリーさんがあります。となりはフリースペース、さらにとなりはカフェのようです。

f:id:rie_emoto:20190604185223j:plain

 

 アメリカの「ポートランド」をキーワードにつながった街づくりとビールづくり。なんともおしゃれな雰囲気。

 

f:id:rie_emoto:20190604185224j:plain

 

 レストランの奥には醸造所があって、ここで作られたビールを楽しむことができます。この醸造所を作るのにクラウドファンディングを利用したようです。というか、立ち上げた方も某IT企業の社員さんなんだと。へー。

 

f:id:rie_emoto:20190604185226j:plain

 

 オリジナルビールは、今日は4種類。時期によって醸造されるビールが違ってくるそうです。IPAも種類が増えるらしくて、楽しみ。小で800~900円ぐらいかな。少し高くなるけど、こだわりの輸入麦酒もあります。

 

 小だとこのぐらい。すんごく香りがいい。ペールエールなので、本当にフルーティな感じ。

f:id:rie_emoto:20190604185228j:plain

 

 これ。コーヒースタウト。コーヒーの味がほのかに漂って、びっくりする味。おいしいです。すごい。お隣のカフェとのコラボビールで、本当にコーヒー豆を浸して作っているんだそうです。

 

f:id:rie_emoto:20190604185230j:plain

 

 食べ物もおしゃれな感じ。

 ビールに合う3種盛り。

 

f:id:rie_emoto:20190604185232j:plain



 キャベツとベーコンの炒めもの。

 

f:id:rie_emoto:20190604185239j:plain

 

 肉肉ピザ、ハーフサイズ。

 

f:id:rie_emoto:20190604185241j:plain

 

 ベジタブルピザ、ハーフサイズ。

 

f:id:rie_emoto:20190604185243j:plain

 

 ハーフサイズがあるのがありがたい。

 

 コンセプトが街づくり(人と人をつなぐビール)だけあって、週末には地元のアーティストによる「投げ銭ライブ(正確には「お気持ちチップ制ライブ」)」が行われることがあります。本当にたまたま。「寿司三貫」さんのライブ。サックスとピアノとウッドベース。音の振動がなんとも心地よい。時間があれば、後半も楽しみたかったなぁ。

 

f:id:rie_emoto:20190604185245j:plain



 幕張駅からちょと遠いのですが、住んでいる人にとってのいい場所になることを目指しているんだろうなぁ。海浜幕張の駅の近くにはいくらでも飲食店があるけど、ここは、まったく別の空間になっている。ここまで来て、満席で入れないとショックだけど(笑)。そして、土曜日の夜だと、そういう事例があるということ。電話してから、が、オススメですね。

 

 これからの成長を楽しみにしたいと思います。よろしくお願いします。

 

makuhari-neighborhood.jp

 


幕張ブルワリー
〒261-0014 千葉市美浜区若葉3-1-21(最寄駅:JR海浜幕張駅
営業時間
平日  11時30分~15時、17時~21時30分 (L.O. 20時30分  
土日祝 11時30分~22時 (L.O. 21時)
※水曜定休(祝日の場合を除く)

 

ジャスミンパレス町田店 (東京・町田)

 「味もボリュームも満足していただけるようにがんばってます!」のベトナム料理、ジャスミンパレスさん。町田で待ち合わせをしてごはんを食べることになり。そして、私はその後にJRで東京横断しなくてはならないので、駅からのアクセスを第一に考えてセレクト。

 

 JR町田駅直結の「町田モディ」の9階にあります。奥の方です。

 

f:id:rie_emoto:20190604105422j:plain

 

 女性スタッフはアオザイベースの制服を着ていらして、いい感じ。

 

 今回は、3人で飲み物付き1800円/一人(2000円を10%引きクーポン利用)のコースをお願いしました。

 

 席につくなり、生春巻き。

 

f:id:rie_emoto:20190604105424j:plain

 

 と、揚げ春巻き。は、はやい。けど、ちゃんと揚げたて。

 

f:id:rie_emoto:20190604105427j:plain

 

 このコースでは1杯ドリンクを頼む事ができます。ということで、生ビールを。写真はないけれども、大ジョッキにしてはスリムな、でも、それなりに大きなジョッキに注がれてやってきました。今日は暑かったから、最初の1杯が最高。

 

 蒸し鶏とキャベツのサラダ。

 

f:id:rie_emoto:20190604105429j:plain

 

 鶏肉のライム葉焼き。

 

f:id:rie_emoto:20190604105431j:plain

 

 〆はフォー。一人一丼。パクチーとレモンはお好みで。

 

f:id:rie_emoto:20190604105434j:plain

 

 この一人一フォーでおなかがノックアウト。いっぱいです。

 

 さらにデザート付き。

 

f:id:rie_emoto:20190604105436j:plain

 

 ここは、お水の代わりにお茶を出してくれて、このお茶がさっぱりしていておいしいので、ドリンクのおかわりをしなくても、かなり満足度が高いです。というか、これだけ食べさせてもらって、お茶をいただいて、3時間ぐらい居座って。そして、一人1800円なんて、申し訳なさすぎます。いいお店を発見。

 

 お客さんもいっぱい入っていたし、フロアの中では勝ち組っぽい雰囲気(笑)。セットメニューも豊富で、「飲み」ではなく「食事」をしたい時にはばっちり!ですね。

 

www.stc-sunrise.co.jp

ジャスミンパレス町田店

東京都町田市原町田6-2-6町田モディ 9F

ダイニングカフェ マップス MAP's (盛岡)

 休日の昼下がり、小腹がすいたときはマップスさん。お野菜たっぷりの手作り風カフェめしは、自炊をしない私には、とてもありがたく、そして押しつけがましくないおいしさがうれしいです。

 

 今日はハンバーガー。ジューシーなパテにサルサソース。550円。パテは県産和牛入り。

 

f:id:rie_emoto:20190528105532j:plain

 

 ハンバーガーだけではちょっと足りないかなぁ...を補ってくれるのが、お総菜セット。3つ盛りです。たぶん、350円。

 

f:id:rie_emoto:20190528105534j:plain


 こういうちょっとしたお総菜がおいしいんですよね、ここは。

 

 

 でも、やっぱりお得なのはランチメニュー。

 ランチのタコライスをライス少なめ(30円引き)で作ってもらいました。カラフルでおいしそうっ!

 

f:id:rie_emoto:20190528105528j:plain

 

 これで実際においしいのだから、そして、ランチは880円でスープとミニサラダと飲み物を付けてくれるのだから。やっぱりお得です。何より、お野菜たっぷりなのに、それを押しつけない、普通においしいお料理。

 

 冬はあつあつの鉄板焼カレードリアがいいけれども。暑くなってきたら、冷製パスタもいい。そうめんのような極細の麺にレモン風味のさっぱり味。するすると食べられちゃいます。

 

f:id:rie_emoto:20190528105545j:plain

 

 これからもお世話になります。よろしくね。

 

riechan.hatenablog.com

riechan.hatenablog.com

ダイニングカフェ マップス 本宮店
盛岡市本宮1-9-16
019-635-3799
11:30~21:00 月曜日お休み
※土日もランチがあって、15:00までなのもうれしい。